NPO法人ホウ素系健康住宅協会は、シロアリの食害や腐朽菌による腐れから木造住宅を守る防腐防蟻剤を、化学薬剤系ではなくホウ素系に置き変えることによって、赤ちゃんからお年寄りまで、そして人と一緒に住む犬猫などの生き物も安心安全に住める健康住宅を普及させようという活動を行っております。
わが国ではこれまで、化学薬剤系の防腐防蟻剤の使用が一般的でしたが、2011年9月、公益社団法人日本木材保存協会が「エコボロンPRO」などのホウ素系防腐防蟻剤を認定したことで、ホウ素系が注目を集めました。
ホウ素系防腐防蟻薬剤は効果の持続性に優れ、また揮発性が無いため空気を汚す心配が無く、健康住宅を作りたいというビルダー様を中心に支持を集めております。
しかし、どんなに優れたものでも、広く普及しなければ社会に貢献はできません。ホウ素系防腐防蟻剤の普及はまだ始まったばかりで、そのシェアは木造住宅の数%です。
当NPOはホウ素系防腐防蟻剤のメリットと、それを最大限に活用した「オールホウ酸住宅」について情報発信と啓蒙活動を行うことで、一棟でも多くの「ホウ素系健康住宅」を、日本に増やしていきたいと考えております。
皆様のご支持、ご支援を、よろしくお願い申しあげます。

お知らせ